ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 程ヶ谷CC

<<   作成日時 : 2017/08/04 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家から近いところにある、超名門と言われる程ヶ谷CCに初めて行ってきた。

「県民Day」ということで、夏の平日にメンバーの同伴・紹介無しで、少し安く(19,500円)プレーさせてくれることを6月に知って、知人のゴルフ好きを誘い申し込んだ。

聞くと、真夏の平日は10組にも満たない日もあるという。メンバーの年齢が高いからだろう。ファックスで申し込むとスタート時間が記入された紙に、特に服装のマナーが書かれた紙が3枚付いてきた。内容はホームページと同じだ。
半ズボンの時はロングソックス着用は想像できたが、意外だったのが以下の2点。
1.夏場のレストランのジャケット着用は随意だが、入退場時はジャケット着用。
2.日焼け防止用であっても半袖シャツの下に長袖の下着は禁止。アームカバーも日焼けが体の障害となる場合以外は禁止。
さらに、ハーフ2時間で回れという。私の組は3人だからできると思うが、4人の組が努力してもできるかどうか。

さて8月4日(金)、スタートはOUTで8:30。車で25分で7:15に着いた。駐車場も空いている。
画像


練習場は広く、225Yある。特別の場合は、マットではなく芝からも打てそうだ。
画像


練習グリーンは、まあまあの広さ。多少の高低も付けてある。しかし。昨夜の小雨もあってか、グリーンは重い。9.2フィートの表示があったが、8フィートぐらいの感じ。
画像


さて午前のOUT。出だしは、第2打のユーティリティをミスしたが、何とかボギースタート。その後、3連続パー。8番を終わって、パー4つのボギー4つ、好調。9番は長く、ドライバーと5番をミスして、4オン、寄せワンもできず、ダボ。でも、初めてのコースで42はOK。
画像


上がったらちょうど2時間。我々よりも前の若い4人組が立派。後ろの4人組は多分5〜10分遅れ。キャディカートが打つ場所までクラブを速く運んでくれるので、さっさと歩ければ、2時間で回れるのだろう。グリーンから次のティグラウンドまでが近いのもいい。いい設計なのだろう。
コースはきれいだ。ラフも平均的に刈られていて、運不運が少ない。ロストボールになりそうな深い所もない。
キャディは、コースはよく分かっているが、自信が無いのかグリーンの曲がりの方向は言うが曲がりの大きさは数字では言ってくれない。ただ、大き目のグリーンに変な所は無く、素直な曲がりだ。

昼食は、何と30分。メニューは少ない。カレーなど3種類か、4種類のサンドウィッチ・セット(1,300円)。麺類は無い。アルコールは安い。ビール大瓶が600円台。

11時からのIN。出だしがダボ。ドライバーがテンプラで、ユーティリティもミス。寄らず入らず。
3番のパー3で、長いパットをしのいで何とかパー。その後、アイアンがショートばかりでパーオンせず、さらによらず入らずばかりで、4連続ボギー。8番のパー3で、乗らず寄らずから痛恨の3パット。しかし最後のパー5は、パーオンしてのパー。ダボ2つ・パー2つの45は、ちょっともったいない。
画像


1922年開場の歴史あるゴルフコース。適度にアップダウンがあり、林の上を打っていくようなコースもなく素直だ。私の飛距離で、第2打が苦しいのが、OUT1つにIN2つぐらい。まあまあ。
レストラン・風呂・トイレ、豪華ではないが、立派な設備だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
程ヶ谷CC ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる