ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山道(3-2)

<<   作成日時 : 2017/05/18 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜はルートインに泊まった。食べる所が少なそうな気がして、2食付きを予約しておいた。8千円。部屋はツインで広め、大浴場は人工温泉で、浴槽は5×3mぐらいで広い。食事もまあまあで満足。

今日は、天気予報によって晴れだったり雨だったり、不安定だ。早めに7時半にホテルを出発した。

小田井の宿の本陣跡に戻り、歩き始める。ここは780m。今日は100mぐらい登り下りがあるが、全体から見れば、まあ平らのはず。

高原レタスがいっぱい。
画像


鵜縄沢端(うなざわはし)の一里塚は、
新幹線の先と思って歩いたら、300m行き過ぎた。新幹線は地下だったようだ。
画像


岩村田の宿には本陣は無かった。宿には少し風情がある。小田井から1時間弱。
画像


軽井沢辺りには無かった水田が出てきた。ちょうど田植えの時期だ。
りんご園は、花が終わったところ。
画像


平塚の一里塚は場所も推定で何も無し。

塩名田宿の街並み、風情がある。
画像


塩名田の宿の(丸山)本陣跡、丸山の表札がある。岩村田から1時間弱。
画像


千曲川は新潟では信濃川となる。車とは別に歩道橋がある。だいぶ晴れてきた。暑くなってきた。
画像


御馬寄の一里塚。
画像


八幡の宿の街並み。
画像


(小松)本陣跡は立派な御屋敷。小松の表札がある。この地域の本陣の家は、代々続いているようだ。塩名田宿から30分。
画像


瓜生坂の一里塚は土盛りは残っている。
画像


瓜生峠の出口。町が道しるべを置いてくれてる。でないと、こんな草地が道だとは分からない。
画像


望月の宿の歴史民俗資料館。隣が本陣。
画像


(大森)本陣跡は、今はお医者さん。八幡の宿から45分余り。
画像


望月の宿の街並み、右側の藤の花は脇本陣。
画像


間の宿の茂田井(もたい)は酒屋が多い。武重酒造の大きな御屋敷。
画像


こんな立派な間の宿は初めて。
右手の先は大澤酒造。
画像


茂田井の一里塚。小さな小山が作ってある。
画像


芦田の宿の本陣跡、ここも立派な御屋敷。望月の宿から1時間余り。
画像


宿の街並み。右手が、はちやに見えるが、津ちや(土屋)は古い旅籠。
画像


笠取峠の松並木。
登ってきたがここでまだ760m、峠は900m。
画像


笠取峠の一里塚。左の赤松が塚の木らしい。
画像


笠取峠の最高点は908m、今は茶屋跡も無く、100m先に現在の茶屋がある。ここで昼食。暑いので、冷し中華、900円。
画像


地元の山仕事の人が、女将さんに、紅葉の枝に作られた鳥の巣を持って来た。女将と同意、良く出来ている。もう雛が巣立ちしたのだろう。
画像


ここから下っていく。こんな旧道らしい道も通れる。
画像


長久保の宿の風情、右手は昔の車を飾っている。
画像


長久保の本陣跡も立派な御屋敷。芦田から1時間15分。
画像


釜鳴屋は酒屋だが立派な御屋敷。
画像


町角にある濱田屋は古い旅籠で、今は浜田屋旅館、今日はここに泊まり。数キロ以内にホテルは無く、街道歩きには、ここしかない。
画像


ただ、朝早くから歩いたのでまだ2時前。もう少し歩いて、不便だがバスで帰ってくることにする。
四泊の一里塚は152号線の傍。
画像


芦沢の一里塚は大きな石碑。
画像


和田の宿の入口で、3時過ぎで時間切れ。和田の原のバス停で、このバスを逃すと、次は1時間半後。
今日は、6時間足らずで、5万歩余り。歩きやすかったので、これで34キロぐらい。

長和町の町内巡回バスに乗ったら、次の学校前のバス停で小学生が10人ぐらい乗ってきた。小学生は無料のようだ。私の料金は5キロ以上でも100円。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中山道(3-2) ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる