ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 創元展、光風会展・・・

<<   作成日時 : 2016/12/08 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県民ホールに行ってきた。

まず、神奈川創元展。100号ぐらいが中心で55点、さらに少し小さめの公募展。
しかし、気に入った絵はなかった。
少し皮肉を言わせてもらえば、こんな大きな絵をかく時は、「これをこの構図でこんな風に」という選りすぐった題材で描くのではないのでしょうか。それとも惰性で、何でも100号に描くのでしょうか。
気にいったわけではないが、一番印象に残る絵がこれ。でも、壊れた壁を生かす構成はないのでしょうか。壁だけとは・・・。
画像


次は、狭い展示室の神奈川光風会展。
一番印象に残る絵がこれ。奥崎さんの「廃屋の壁」。
右肩の肩甲骨の白さの塗り方が気になる。この辺りは、背中からお尻辺りの肉感がテーマのはずの絵では、大問題のはず。
画像


最後に「アートスクール横浜展」、まさに私のレベルの教室通いの展覧会。小さい絵が多かった。
一つだけ気に入った絵があった。多分、テレビの番組を写真に撮り、忠実に模写した絵。でも正確だ。
小林さんの「 「とと姉ちゃん」より」。F4の小さな作品だ。ちょっと会場の照明が悪いし、ガラスが入っているので写りは悪い。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
創元展、光風会展・・・ ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる