ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 かながわシニア美術展

<<   作成日時 : 2016/08/22 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

台風の風雨がおさまった夕方、県民ホールに絵を搬入してきた。
審査を経て、入選すれば、木曜日から日曜日まで展示される。過去の例からすれば、9割以上入選するので大丈夫だと思う。

今年の私の絵は、今までよりは良いと思う。この後は、結果を見てこのブログに書き足そうと思う。

追記(8月24日)
 入選者が発表された。 私は大丈夫だった。洋画部門は、184名の応募のうち、16名が未搬入か落選だった。9割以上が入選だ。

追記(8月28日)
 最終日の今日、絵の引き取りを兼ねて県民ホールに絵を見に行った。

自分の絵の写真は撮れるので、周りの絵の一部も含めて、撮ってきた。入選の絵が多かったため、今年は小さい絵は2段に飾られていた。私にとっては大きな15号も、ここでは小さい。

画像


画像


印象は二つ。
大きな絵でないと入賞しにくい。
水彩画が多くなった。

審査風景がビデオでながされていた。洋画部門では、既に選ばれた数点の中でどれを大賞にするかという審査だ。「大きさ」、「インパクト」がキーワードに聞こえる。雰囲気的に、今年は低調のようだ。
佳作も含めて結果を見ても、最低30号、できれば最大の50号がいい。もちろん、技術がないと大きな絵は描けない。
大賞の大きな水彩画、優秀賞の油彩とアクリルの抽象の2点を除いて、佳作などの4点に負けているとは思わない。でも大きさで負けている。
来年は30号に挑戦する。そして、いつか50号にも挑戦したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2016 かながわシニア美術展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる