ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハマ展 2015

<<   作成日時 : 2015/11/05 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

帰りに、野毛の市民ギャラリーに寄ってきた。

洋画・日本画・彫刻・写真の4部門でB1〜3階を全部使っていた。
洋画だけでも、会員100人弱、一般300人弱の大展覧会だ。市民ギャラリーの面積ではでは足りないくらいだ。作品も100号弱から20号ぐらいまで、50号前後の大きな作品が中心の展覧会だ。

2年前のブログで、他の展覧会と比べて、会員のレベルと一般の出品者のレベルがあまり変わらないと書いた。それは今回も変わっていないと思った。

気に入った絵の写真を撮ってきた。

一番刺激を受けたのが、牧野さんの「睡II」。会員ではない。50〜100号の大きめな絵でした。
真上からの描写なので、絵としてどちら向きでもいいのだが、頭が上では平凡すぎるし、横では普通、当然こうでしょう。少し色合いが薄いので、水彩かと思ったが、よく見ると油でした。
画像


2番目は、早稲田さんの「碧い記憶」。30号程度の小さな絵でしたが、見つめられました。
画像


3番目は小林さんの「追想」。これはプロの絵だ。二人の女性が特に素晴らしい。こんなに荒っぽく描いても繊細な絵になる。すごい技術だ。
画像


最後はオマケ。
私が通っている絵の教室の仲間にも、犬が好きで愛犬を描く人がいるが、彼女達と同じくらい上手い絵があった。田中さんの「犬」。上手くて愛らしいが、それだけでは入賞は難しい。
画像


私も一度だけ愛犬の絵を描いた。もう17歳になって、年老いて、やっとなんとか少しだけ散歩ができた頃の絵だ。この世の記念にと、もう半年も待てないと描いた絵だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハマ展 2015 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる