ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県美術展 2015

<<   作成日時 : 2015/09/03 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週はシニア美術展だったが、昨日から同じ県民ホールで県美術展が開かれている。

シニア展は、引退後絵を描いて(習って)いる素人の展覧会。県美術展は、もちろん素人も応募できるが、入選すら難しいプロ・セミプロの展覧会のようだ。

今年の「平面」部門の応募は326点。入選は86点、4分の一の狭き門だ。

今日、絵の教室の帰りに、2年ぶりに行ってきた。シニア展と同じく原則撮影禁止なので、作品を紹介できない。残念だ。
2年前と同じ印象だ。大きな抽象画が殆どだ。抽象画といっても、何を描いたつもりか分からない模様のような絵から、表面的には描いてある物はわかるがなぜそこを強調したいのか推測するしかない絵まである。

審査の基準など、文にはできないだろう。感覚とメッセージ性なのかもしれないが、よくわからない。

大賞(賞金200万円)は高島さんの「Black Board」。20(25?)号のキャンバスを横に3つ連ねた、さほど大きくない作品。黒板の世界に、下方に数十人のセーラー服の女子高生(中学生?)の群れを描いたモノトーンの絵。個性の無い群れから何かを連想させたいような作品に思える。女子美を出たばかりの若い画家だそうだ。

自分の絵を描く参考には全くならないので、毎年は行かないだろうが、遠くないのでたまには先端はこんなものだと見るのもいいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神奈川県美術展 2015 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる