ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS かわさき市民アンデパンダン展

<<   作成日時 : 2015/07/02 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もかわさきアートガーデンでのアンデパンダン展に出展した。

月曜日に飾り付けに行き、今日絵の教室の後、見に行った。

木美会としては3名プラスOG2名の出展という、去年の半分以下という寂しさ。このままでは12月の木美会の展覧会も心配だ。

さて、気に入った油絵を3枚、好きな順に紹介する。

平林さんの「上野公園」。暗いが素晴らしい絵だと思う。
画像


木美会の徳竹さんの「長谷の大仏」。教室で見た時の絵よりも、人の姿がはるかに良くなっている。
画像


稲葉さんの「鬼怒川の紅葉」。私はこの空だけは好きではない。
画像


私はF6を2枚。「場所が足りないので小さい絵は縦に2枚」という指示に、少し抵抗して斜めにさせてもらった。
画像


7月13日追記

昨日の最終日に講評があった。絵の担当はいつものように3人の先生。我々の絵の担当は斎藤先生。
徳竹さんの大仏の絵には、「人物がいい、特に右の人がいい」「空がくすみが無くすっきりするともっといい」
稲葉さんの絵には「空をすっきり描くともっと良くなる」
私に書いた感想はかなり当たっている。

私の絵には、あまり褒める所がなかったようで、「岡本太郎コーナーはいい絵だ。太郎らしい絵だし光の当たり具合もいい。大船観音を描いた絵は初めて見た」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かわさき市民アンデパンダン展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる