ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川一水会作家展

<<   作成日時 : 2015/06/05 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

去年はこの展覧会をかわさきアートガーデンで見て気に入った。

今年は県民ホールでの開催で、昨日見に行った。

46枚の絵が展示されていて、ほとんどが50号の大きな絵だ。
いろいろなレベルの絵だと思うが、共通して抽象的な部分がほとんど無く、見易い絵だ。

特に気に入った絵を3枚紹介する。

斉藤寰qさんの「束の間の幻影」。この人の絵は、会場をざっと眺めればすぐわかる。いつも、娘がモデルだという女性を横顔で明るい窓の逆光で描く。色もすごくきれいだ。
画像


顔の部分をアップにしてみよう。原色の緑をべたっと塗る大胆さ。すごい。
画像


この人がほかの画題で絵を描いたらどうなるか、ぜひ見てみたい。

三好さんの「映える」。いかにもプロの画家らしい隙の無さ。
画像


越川さんの「安曇野」。よくある画題だと思うが、美しい。手前の田んぼ、民家、遠景、どれもいい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神奈川一水会作家展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる