ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本アンデパンダン展

<<   作成日時 : 2015/03/20 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国立新美術館に行ってきた。

昨年行って、ブログに来年は行かないかもと書いた。そして、今回、来年は絶対に行かない。

いろいろな絵がたくさんある。それはいいのだが、はっきり言えば、あまりに下手な絵が多い。また、政治的なメッセージを込めた絵も少なくない。

アンデパンダン展なのだから、だれでもどんな絵でも出品していい。しかし、見に来る人も絵が好きだから来るのだし、そこにはおのずから節度があるべきだと思う。「日本」と名がついているのだし、「国立新美術館」だし、隣では「ルーブル美術館展」をやっている場所なのだから。

私は、上手くないから、「かわさき」ぐらいの出品にしている。ここに出せるようなレベルだとは思っていない。

一枚だけいい絵があったので、写真を撮ってきた。
光沢さんの「赤石山」。赤く染まった向こうの山、手前の暗い山、山里、雪に覆われた田畑。何処も完璧だ。こんなレベルの絵が描けるようになりたい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本アンデパンダン展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる