ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二紀展

<<   作成日時 : 2014/10/27 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日に二紀展に行ってきた。六本木の国立新美術館だ。

100号クラスが、何百点(千点に近い)も展示されていて壮観だ。これだけの大きな絵を描ける人が日本に1000人、いや入選しなかった人もいるだろうからもっとの人だろう。
後で調べて知ったことだが、出品規約に「本展の出品者は性質を同じくする他の公募展に出品しないものとする」とある。かなり排他的だから、他の公募展に出品する人を含めたら数千人(1万人?)はいるだろう。すごい人数だ。

その人数が、精魂こめて、何十時間もエネルギーを費やして、1枚の絵を描く。すごいことだし、それができる日本という国も、考えてみればすごい。

15号までしか描いたことが無い私が言うのは失礼だろうが、「これはすごい」という絵は無かった。「いいなあ」という絵はあったが、「すごい」は無かった。

「いいなあ」の内、具象的な絵の写真を取ってきた。著作権的な誓約書を書いて写真を撮らせてもらったので、画像は小さく加工して、4枚紹介する。

渡辺さんの「day after day」
画像


柏木さんの「introduction」
画像


永井さんの「渚の詩「落日」」
画像


阿部さんの「Musashino」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二紀展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる