ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アンデパンダン展

<<   作成日時 : 2011/07/08 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、川崎での絵画教室の後、「かわさき市民アンデパンダン展」に行った。

教室のメンバー6名が油絵を出展していて、先生が6名に批評をしてくれるというので、それに付き合った。場所は川崎駅東口直ぐのビルの3階。アンデパンダン展とは、調べてみると、「無鑑査・無褒章・自由出品」の展覧会だった。来年には私も一緒に出展するように勧められた。2000円で2点まで展示してくれるそうだ。額は自前で用意する。

先生の評価は全員「並以上」ということで、良かった。私の評価も、以下の4点は素晴らしかったが、これに次ぐのが教室のメンバー6名の作品だと思う。この6名の絵は私の絵より1段以上上だ。

撮影禁止ではないので私がいいと思った4点を撮ってきたので、著作権法で問題があるかもしれないが、ここで紹介する。みんな10号以上の大きさの絵だ。撮影の技術はないので、長方形から歪んだり、ピントが甘かったりする。

大胆な白い花びらが黒の額に大いに映えている。


古いボートと波が大胆に描かれている。ボートのペンキがハゲている箇所は、ナイフなどで絵の具を本当に剥いである。


何か昭和の前半の匂いがする。


バックの色合いが精密に描かれたアヤメの花びらを浮き出たせている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンデパンダン展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる