ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本アンデパンダン展 2014

<<   作成日時 : 2014/03/22 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も六本木の新国立美術館に行ってきた。

去年は最初だったので、けっこう感激があった。今年は少しがっかり。

いろいろな絵があった。それは去年も今年も同じ。その意味では見に行って、面白い。しかし、驚くような絵はない。
去年は、二つあって、1年前のブログで紹介した。その二つ、また今年もあった。もちろん絵は同じではないが、全く同じ作風。
二つの内の1つが以下。
画像


この方が、プロの絵描きかどうかは知らないが、1年経っても、同じような絵を描いている。楽しいのかな?私など、絵は下手だが、いろいろな絵を描いてみたい。いろいろ試してみたい。そこから何か、感じられて上達できればうれしい。

もう一枚、写真を撮ってきた。「自画像」と名付けられた絵。この小さな写真で見るよりも、顔以外は写真風ではない。顔は丁寧に描いてあって、すごくリアルだ。人柄を感じるような絵で、雰囲気があって、私は好きだ。こんな風に描けたらいいと思う。
画像


来年は、行かないかもしれない。あまり期待できない気がする。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本アンデパンダン展 2014 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる