ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第98回 院展

<<   作成日時 : 2013/12/28 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も読売新聞に招待券をもらって、横浜そごうに院展を見に行った。これで4年連続だ、何か、年末の行事になってしまった。

今年は全く気に入った絵がなかった。がっかりした。

帰ってきてから、去年の自分のブログを読み返してみた。不満ながらも、何人かの画家の名を挙げ、絵の感想を書いている。

今年の院展で見た絵の中で、何か書く気がするとしたら、三浦愛子さんの「蜘蛛の巣」しかない。同人の絵は全く気に入らなかった。

蜘蛛の巣は、漫画ぽい女性の顔と眼と、私にはシーツを想像させる右下の白い空間が印象的だ。全体の色調も好きだ。

91枚もの大きな絵が展示されているのに、寂しい限りだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第98回 院展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる