ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜開港アンデパンダン展

<<   作成日時 : 2013/07/19 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、絵の教室の帰りに、赤レンガ倉庫で開かれている横浜アンデパンダン展を見に行った。

1階に1部の展示もあったが、大部分は2階だ。川崎の展示会より少し広めで、立体もある。

近くで見ないと水彩と分からないような描き方の絵もあり、かなり私好みの水彩画も多かったが、油はそれほどではなかった。
比較的抽象が多く、いろいろな絵があり、普通に描いた風景・人物・花/静物はむしろ少ない気がした。、

1枚だけ写真を撮ってきた。この絵は油絵の範疇に入るのかわからない。日本画なのかもしれない。
キャンバスに描かれているのかどうかもわからない。板の上に薄い紙を貼ってその上に絵の具を塗っているのかもしれない。絵の具だけではなく、立体感や材質感を出すために、ちぎったような紙(あるいは木の薄い皮?)も貼り付けている。

上野さんの「百済観音」


顔の部分のアップ


この展覧会は、見るのは無料だが、出展料は9千円と高い。川崎に比べれば場所がいいので、大勢の人に見てもらえるだろう。自信があれば、こちらだ。
私にとって、出展は負担でもある。搬入は平日が多いので問題ないが、搬出(持ち帰り)は日曜日が多い。定期的なゴルフと重なることが多く、家族に頼むことになるが、年に何回もは無理だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横浜開港アンデパンダン展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる