ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白亜会神奈川支部展

<<   作成日時 : 2013/03/21 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白亜会がどんな人達の集まりか知らない。ネットで絵の展覧会情報で見つけて、しかも神奈川版が、川崎駅前のアートガーデンでやっていることを知って、今日教室の前に見に行った。教室の後には別の絵画展を見に行く予定があった。

行って驚いた。川崎のアートガーデンの勝手な先入観があって、こんな大きな絵がたくさんあるとは予想していなかった。

40点の絵が、広い会場にゆったりと置かれてあった。我々の絵のサイズなら、百点以上無いと会場を埋められないが、ほとんどの絵が100号程度なので、ゆったり置かれて立派だった。

多分、プロ・セミプロの人達の会ではなく、アマで上手な人達の会だと思う。はっとしたり、びっくりしたり、ドキッとしたりする絵はなかったが、まあまあ以上だった。

なんとなく、多くの絵の共通点として、「くっきり」、「絵の具を盛り上げる」を感じた。くっきりは、この場合は私としてはあまり褒めてはいない。

先生に「面と面の攻めぎ合い」というようなことを言われたことがある。「切り絵のようになってはいけない」とも言われた。面の縁取りをすれば、安易に形ははっきりする。しかし、そればかりの絵は、普通は感じ良くない。視点が合った所は、当然くっきりする。遠近が当然あって、くっきりとぼんやりが普通は両方ある。

それでも、いい展覧会だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白亜会神奈川支部展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる