ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春季JAG展

<<   作成日時 : 2013/03/13 20:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

JAG(日本芸術家協会)がどんな人達の集まりかは全く知らないが、ネットで展覧会情報を探していて、あざみ野が会場なので見に行った。あざみ野までは地下鉄1本で行ける。

会場の1階の入り口から、最初に左側を見て、ドキッとさせられた。大きないい絵が数枚飾られていた。

以下がその写真。
1枚目は中村信さんの「女子マラソン」。すごい。
2枚目の右は山内ヒロシさんの「旅の途中」。のれんなどすごいが、残念ながら、何故か表面にガラスがあって、天井の灯りなどを反射してしまう。いたずら避けかもしれないがガラスは見るのに邪魔だ。左は古畑久文さんの「大山早春」
3枚目の右は宮本弘子さんの「萌し」、左は今野利男さんの「ブナ黄葉」。幹がくっきりしている。

画像


画像


画像


入り口から、「会員」「準会員」「一般」の順で並べてあった。やはり、レベルはこの順だ。1階は大きな絵(30号以上?)、2階は小さい絵と分かれていた。やはり大きな絵の方がいい。

上の写真の絵を含め、この1階の入口付近のレベルは高かった。抽象画が少なかったのも私の好みにあっている。

2階には、一般の部からの入賞作が飾ってあった。「なぜこの絵が?」といういつもの疑問は今回無かった。私の好みが、審査員の感覚に近いからだと思う。

入場無料だし、見て勉強になった。この会は私向きだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春季JAG展 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる