ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS How-to 油絵

<<   作成日時 : 2012/08/22 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館から2冊の本を借りた。

一つは、「やさしい油絵」で基礎編だ。ここで学んだ第一の点は「なんでもあり」。

まっすぐな線をどうしても描きたかったら、道具を使っていい。定規やマスキングテープなど。

肖像を描く時は、1cm間隔の線を引いた透明なシートを写真に乗せ、キャンバスにも対応する縦線・横線を引いて、輪郭を写しとる。

もう一つは「油絵の風景テクニック」。2人の画家が、例題を示しながらテクニックを披露してくれている。

1人は、厚塗りの方法。写実ではなく大雑把な、絵の具の肌を感じさせる塗り方だ。もう1人は、写実で、塗り重ねて下地の色を透かせてみせて題材の質感を出す描き方だ。2人の絵そのものはあまり好きではないが塗り方は大変参考になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
How-to 油絵 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる