ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS かわさきアンデパンダン展 2012 (その1)

<<   作成日時 : 2012/06/30 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、2枚の絵を搬入してきた。

無審査とはいえ、人生初の出展だ。2枚の絵は、教室で描いたF6の絵の内、良さそうな2点を家でF10に描き直したものだ。この展覧会にサイズの指定はないが、去年見た感じは、F6では大きさで見劣りする感じだったので、大きくした。

F10を自分の額にいれて、2枚手で持って、川崎駅まで行くのは大変だ。額に入れると、立派な方の額は70cmx60cmx7cmあり4キロ、中古の額は2.8キロあった。妻が、運送用に手付きの袋を2つ作ってくれた。

2時過ぎに会場に着いたが、受付を済ませ、指定コーナーに絵を置いてお終いだった。他の人の絵を多少見られるかと思ったが、全くその機会はなかった。

絵画部門の出展は、147人で248点だった。随分の数だ。

展示は来週の火曜から次々週の日曜までだ。最終日の日曜には各絵に対するプロの批評が聞けるが、私はゴルフがあり、出席できない。

来週の木曜には、3時に教室が終わった後、早川先生が教室からの出展者に批評してくれることになっている。少しは褒めてもらえるかと楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かわさきアンデパンダン展 2012 (その1) ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる