ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンバスのサイズ

<<   作成日時 : 2012/02/25 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今まで十数枚、油絵を描いた。すべて、F6で教室で描いた。F6が持ち運びが不便でなく、まあまあの大きさだからだ。

ただ、展覧会に出そうとすると、F6では見劣りする。新入りの素人でも、やはりF10ぐらいの大きさにして出さないと、大きさで既に迫力が無い。

ということで、1月に、F10で、家で1枚描いた。題材は、F6で教室で描いて、先生の受けが良かった、「春の夕方の海軍道路」の桜の絵だ。F10で、もう少し夕方の雰囲気を強く出せないかと、もう一度描いてみた。

その時には何も気付かなかった。

もう一枚F10で描いてみたくて、昨日から始めた。題材は、これもF6で教室で描いた、「開港記念会館」だ。

前回使った写真をそのまま使って、デッサンをしたのだが、何かうまく行かない。色の塗りや細かいところは、写真から変えてもいいが、大枠のデッサンはなるべく正確に描きたかった。写真での建物の各部分を測りながら、F10に写していったのだが、なぜかうまくいかなかった。

写真はA4で印刷し、F6の縦横比に合わせるために、両脇が切ってある。A版の縦横比はルート2の約1.4だが、F6は横長に置いて横が少し短い約1.3だからだ。

まさかと思いながら、F10のキャンバスのサイズを測ってみると、何と縦横比が1.16しかない。

思い込みとは恐ろしい。A版・B版はどのサイズも縦横比は同じなので、キャンバスのFxxはどれも同じだと思い込んでいた。

調べてみると、「縦横の基準はおおよそですが、黄金比で求められたのがMサイズです。このMサイズ比を半分にしたものがFサイズの形状です。Pサイズは、2分割しても比率の変わらない縦横比が1:√2となっています。黄金比は、おおよそ1対1.618」だそうだ。しかし実際の比率は、Mで1.4〜1.7、Fは1.16〜1.44、一定のはずのPでも1.29〜1.57とばらばら。何で?ちなみにF10は一番正方形に近い。

まさに無知とは恐ろしい。数学・工学の常識の感覚と、アートの世界はとんでもなく異なる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャンバスのサイズ ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる