ある引退者の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県立近代美術館 葉山館

<<   作成日時 : 2011/09/07 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

葉山まで行ってきた。 私が通っている絵の教室(通称 早川教室)の先生である早川重章さんの作品が展示されているという情報を見つけたからだ。展覧会のパンフレットでも先生の作品は4番目に紹介されていた。ちなみに、先生は1924年の山梨県の生まれだ。

「開館60周年 現代美術の展開」が10月初めまで行われており、湘南が混む夏休みを避けて、今日行ってきた。

少しがっかりした。建物は良かった。広い建物に大きな作品がゆったりと並べられていた。しかし、あまり気に入った作品がなかったのと、先生の展示は、絵ではなく、「彫刻」3点だけだった。

抽象画を書かれると聞いていたが、、「彫刻」をされるとは知らなかった。、「彫刻」といっても現代の物は、彫る・刻むというより、「オブジェ」と呼ばれる、何でも有りの世界だ。個人的に興味がない世界だ

拾い物は、2004年にこの葉山館で個展が催された時の87ページの本が売店で売っていて、それも630円だった。これには本人のインタビューを含め、68の作品の写真が載っているので、これは記念になる。

この本の表紙を紹介しよう。中央の絵は「Work C-046」で2003年作の130号ぐらいの油絵だ。
もう一つは今回も展示されていた「放浪者」と名付けられた1998年作の高さ2mのオブジェの写真だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神奈川県立近代美術館 葉山館 ある引退者の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる